ながぬま温泉は日帰り入浴&宿泊で成分濃厚な含よう素泉が堪能できる!

札幌近郊の夕張郡長沼町ながぬま温泉に宿泊

札幌から車で60分、新千歳空港から30分でいける『ながぬま温泉』に宿泊しました。

ながぬま温泉外観

宿泊、日帰り入浴ともに可能な施設です。

この「レストハウスながぬま温泉」は、建設資金の一部を簡易保険・郵便年金積立金から還元融資を受けて建設したものです。長沼町・長沼郵便局

だそうです。案内板が通路に張り付けてありました。

宿泊したお部屋。

ながぬま温泉宿泊部屋

さて肝心の温泉ですが、

成分総計20.59 g/kg

成分濃い目の含よう素ーナトリウムー塩化物強塩温泉が源泉かけ流し!

お部屋に置いてある温泉診断書によると、

一部循環ろ過式併用

らしいのですが、ジェット風呂やジャグジーがそうなんでしょうか?

モヤモヤしますねぇ~(;・∀・)

加水・加温は無し!

入浴剤・殺菌剤も無し!

ということですので、

さっそく温泉へいってみませう。

ながぬま温泉通路 ながぬま温泉通路 ながぬま温泉通路 ながぬま温泉通路

やっとこ浴場へ到着。

ながぬま温泉男性浴室脱衣所

薄いエメラルドグリーンのお湯がどんどこ投入されてます。

ながぬま温泉男性浴室ながぬま温泉男性浴室

サウナ、水風呂の黄金コンビも併設。

開放的な露天風呂もあります。

ながぬま温泉女性露天風呂

なかなかいい感じであったまり喉がカラカラ。

温泉は満足!

お部屋の冷蔵庫にはうれしいお水サービス。
ながぬま温泉サービスのお水がキンキンに冷えてやがる
キンキンに冷えてやがるっ!
ありがたいなぁ~
ありそうで中々遭遇しないサービスです💯

こちらが夕食。部屋食いです。

ながぬま温泉夕食

部屋食プランがあるってうれしいですね。

気兼ねなく飲んだくれられるからw

 

朝食はカードを持参して2Fレストランはまなすへ。

ながぬま温泉朝食券

ガッツリ飲み食いしたんですが、温泉パワーで朝から腹ぺこです。

バイキング方式でした。

おいしくいただきました。ほっほっほw

 

かなりお金がかかっていそうな香ばしい施設でした。

今後の展開もかなり香ばしい感じですね。

https://e-kensin.net/news/133989.html
https://e-kensin.net/news/144711.html

※訪問日:2019年10月

ながぬま温泉の泉質

源泉名:ながぬま温泉

湧出地:夕張群長沼町3410-8

泉 質:含よう素ーナトリウムー塩化物強塩温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)

泉 温:49.8℃(気温24℃)

湧出量:1050(聴取)L /min(動力揚湯)

PH値:7.6

成分総計:20.59 g/kg

蒸発残留物:20.53 g/kg

※温泉分析書(平成28年7月11日)より

循環:無(※一部循環ろ過式併用)

加水・加温:無

入浴剤・殺菌剤:無

ながぬま温泉へのアクセス

住所:北海道夕張郡長沼町東6線北4番地
営業時間:9:00 ~ 22:00(最終受付21:30)※日帰り入浴
料金:大人 650円(長沼町民600円)/小人 300円
電話:0123882408
駐車場:有(無料)
備考:休憩室有 喫煙所有 鍵付きロッカー有 リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤー完備
タイトルとURLをコピーしました