函館湯の川温泉【山内温泉長生湯】の小判型浴槽は激熱注意!

地元の温泉銭湯山内温泉長生湯へ

いかにも長生きできちゃいそうな温泉、山内温泉長生湯を訪問。

路面電車の函館市電が走る道道83号沿いにある。

湯の川駅から近い。

駐車場に車を停め入口に向かう。

長生湯山内温泉

まさに地元の温泉銭湯といった感じ。

番台で料金を支払い入場。

中央に配置されたコンクリ製の小判型浴槽。

間仕切りされた浴槽の3分の2程を占める深めの浴槽がメッチャ熱い!

歯を食いしばって入湯!

脛ジンジンの痺れっぷりは危険信号。

もはや修行レベル。

浴槽内で轟轟と源泉が流れ込み、熱い湯が絶えず巡っているため非常に熱く感じる。

たまらず飛び出すと茹蛸状態。

やってくれます。

函館は熱い湯が多いと聞いていたが、朝からハードパンチをくらいました。

一方、浅めの小判型浴槽は適温でつかりやすい。

ほぼ一人、詰めて二人用のサイズ。

激熱浴槽が広いってことは、地元の皆さんはやはり熱湯好きなんでしょうかね。

とにかく、ぬるめと熱めの浴槽が分けられているので加水紛争はなさそうです。

銭湯が源泉かけ流し温泉とは函館恐るべし。

山内温泉長生湯の泉質

カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

山内温泉長生湯へのアクセス

住所 北海道函館市湯川町2-20-9

時間 6:00~21:30(火曜定休)

料金 大人440円 小人140円

電話 0138592681

駐車場 有(無料)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
Translate »